風呂敷活用術

HOME

企業やショップの販促物としてのオリジナル品、または自分で使うための
オリジナル品は、製作が簡単になった事もあり、人気が高まっています。

 

Tシャツやマグカップなどがメジャーですが、一風変わったアイテムとして
風呂敷も最近人気を高めています。

コサージュ包み

 

京都風呂敷どっとこむ by 京都のれん株式会社

 

風呂敷は古いというイメージがありますが、使い勝手が非常によく
どのような形状のものであっても、それに合わせて
包み方を変える事が出来ます。


よくみかけるのはやはりお弁当包みですが、他にも
風呂敷バッグやティッシュカバー、テーブルクロスなども一般的です。

ちょっと上の使い方を目指すのであれば、瓶やスイカを包んだり、
エプロンやメガネケースにもなります。

誰もが知っている

更に上級な使い方として、ウサギの耳や花が開いたような結び方もできます。


また絵柄やデザインについても、誰もがイメージしている
うずまきの柄だけではなく、かわいい花柄や水玉模様など種類豊富です。

 

そもそも風呂敷は布地さえあれば製作出来るわけですから、
どんなデザインであっても簡単に写しだせます。

 

また、オリジナルのデザインで製作してくれる業者も増えており、
Tシャツのように写真をプリントしたり、手書きの絵をプリントするという
技術もありますから、より風呂敷を楽しく生活に取り入れるのには
こういったサービスを活用するのも良いでしょう。


自分自身でのデザインが難しい場合は、希望の内容を伝えることで
専門のデザイナーにデザインを起こしてもらうことも可能です。
希望のイメージが形になり、それを誰かにプレゼントするとなると
喜びも一入ではないでしょうか。

ぜひ、お気に入りの一品を製作してみてください。